きらきら(谷川俊太郎/文・吉田六郎/写真)

雪の結晶を始めて見たときのことを思い出しました。
東京育ちなので、雪そのものは珍しくなく育ったのですが、ひとつひとつが六角形の結晶だと知ってから初めての雪の日に、手袋の上に乗ったその一つを虫眼鏡で見た時は感動しました。
そしてこの本の結晶の美しさ。
いろんな六角形の一番美しい姿を捉えてるのでは?と思います。
谷川俊太郎さんの言葉とあいまって、最後の一ページの寂しさにキュンとしました。

きらきら
アリス館
谷川 俊太郎

ユーザレビュー:
学校の子供たちにも好 ...
きらきらの世界とって ...
ブルーの地にすきとお ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




きらきら
楽天ブックス
著者:谷川俊太郎/吉田六郎出版社:アリス館サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:2008年11月こ


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』から始まる作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_5.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-07-05 17:02
  • 谷川俊太郎の作品

    Excerpt: 谷川俊太郎  わたし  http://50595192.at.webry.info/200703/article_109.html  あな  http://50595192.at.webry... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 22:52