6わのからす(レオ・レオーニ/作・谷川俊太郎/訳)

気にらないからやっちまえ。
やられたからやり返す。
それじゃ、お互いに不幸なばっかりで、なんの解決にもなりません。
話し合いは大事です。
きちんと向き合ってきちんと言葉が使えて心が通じ合えば。
ただ、そこまで行くのって結構難しかったりする…
このお話から、話し合うことの大切さは十分伝わってきたのですでですが、根本的にはなんの解決もしてないんですよね。
だって、これからもからすはむぎを食べ続けるだろうし、農夫は困り続けるでしょうから。
そう考えると「ことばにはまほうのちからがある」けれど、それだけじゃダメってことになっちゃいますよね。。。
微妙。

6わのからす
あすなろ書房
レオ レオーニ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




6わのからす
楽天ブックス
著者:レオ・レオニ/谷川俊太郎出版社:あすなろ書房サイズ:絵本ページ数:31p発行年月:2009年0


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『れ』から始まる作家さん

    Excerpt: レイフ・クリスチャンソン  わたしのせいじゃない―せきにんについて―  http://50595192.at.webry.info/200812/article_76.html レオ=レオニ .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-07-28 22:07