読書感想文コンクールの課題図書(小学校編)第18回~第27回

子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。
読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。
あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になって興味を持ち始めて読んでみることにしました。
それは、子供たちが小学生になり、過去の課題図書は子供にとって果たして魅力のある本であるのだろうか?という疑問を持ったことがきっかけでした。
お子さんをお持ちでお子さんに本を買ってやったことのある親なら、一度くらいは感じたことがあると思うのですが…『子供が好きな本』『大人が好きな本』『大人が子供に読ませたい本』って異なると思いませんか?

とりあえず一覧を以下に載せましたが、
感想のある本にはリンク先を貼ってあります。
ちなみに第7回までは課題がありませんでした。

第18回課題図書(1972年)
斎藤隆介・作/滝平二郎・絵『モチモチの木』岩崎書店
長崎源之助・さく/岩崎ちひろ・え『ゆきごんのおくりもの』新日本出版社
角田光男・作『つむじまがりへそまがり』国土社
千国安之輔・文『ウドンゲのなぞをとく』大日本図書
橋本ときお・作『ひとりぼっちの政一』牧書店
原田一美・著『ホタルの歌』学習研究社

第19回課題図書(1973年)
すずきよしはる・え/ながさきげんのすけ・ぶん『小さな小さなキツネ』国土社
松谷みよ子・文/井口文秀・絵『お月さんももいろ』ポプラ社
http://50595192.at.webry.info/200710/article_3.html
水原洋城・著/木村しゅうじ・絵『はなれざるドド』文研出版
生源寺美子・著『マキオのひとり旅』金の星社
鈴木 実・作『オイノコは夜明けにほえる』童心社
吉田武三・著『白い大地』さ・え・ら書房

第20回課題図書(1974年)
『低学年』
早船ちよ・ぶん/市川禎男・え『いさごむしのよっ子ちゃん』新日本出版社
たばたせいいち・え/かんざわとしこ・ぶん『そりになったブナの木』国土社
今西祐行・さく『とうげのおおかみ』金の星社
岩田久仁雄・さく『ドロバチのアオムシがり』文研出版
『高学年』
沖井千代子・作『はしれ!おく目号』実業之日本社
森 はな・作『じろはったん』牧書店
イオシーホフ・作/福井研介ほか・訳『長鼻くんといううなぎの話』講談社
アンソニー・ラビエリ・著・画/山田大介・訳『ひれから手へ』福音館書店

第21回課題図書(1975年)
『低学年』
菅野 茂・ぶん/斎藤博之・え『風の神とオキクルミ』小峰書店
ふるたたるひ・さく/たばたせいいち・え『おしいれのぼうけん』童心社
http://50595192.at.webry.info/200703/article_80.html
しかた しん・作/石倉欣二・画『ぼくと化け姉さん』金の星社
菅能 しゅう一・作/渡辺可久・絵『イシダイしまごろう』文研出版
『高学年』
T・テイラー・作/白木 茂・訳『ありがとうチモシー』あかね書房
山口裕一・作/北島新平・絵『白い川の白い町』アリス館牧新社
鈴木喜代春・著『山口晴温・絵 十三湖のばば』偕成社
大竹三郎・文/古屋勉・絵『黒つちがもえた』大日本図書

第22回課題図書(1976年)
『低学年』
長崎源之助・作/鈴木義治・絵『つりばしわたれ』岩崎書店
菊池敬一・文/丸木 俊・絵『おしらさま』小峰書店
杉みき子・文/村山 陽・絵『しろいセーターのおとこの子』金の星社
宮川ひろ・作『先生のつうしんぼ』偕成社
『高学年』
ロルンゼン・作/山口四郎・訳『のどか森の動物会議』あかね書房
野長瀬正夫・詩集『小さなぼくの家』講談社
椋 鳩十・著『海上アルプス』ポプラ社
小笠原昭夫・著『セキレイの歌』文研出版

第23回課題図書(1977年)
『低学年』
さのようこ・作・絵『わたしのぼうし』ポプラ社
おのきがく・文・絵『もずのこども』講談社
大割輝明・作/井口文秀・絵『くろべのツンコぎつね』小峰書店
手島悠介・作『ふしぎなかぎばあさん』岩崎書店
『高学年』
プロコフィエバ・作/宮川やすえ・訳『ワーシャとまほうのもくば』金の星社
生源寺美子・作『雪ぼっこ物語』童心社
三芳悌吉・文・絵『ひきがえる』福音館書店
吉見昭一・著『たおされたカシの木:キノコのちから』文研出版

第24回課題図書(1978年)
『低学年』
にしまきかやこ・え・ぶん『ふんふんなんだかいいにおい』こぐま社
http://50595192.at.webry.info/201110/article_10.html
松野正子・文/二俣英五郎・画『こぎつねコンとこだぬきポン』童心社
http://50595192.at.webry.info/200811/article_3.html
山下明生・作『ふとんかいすいよく』あかね書房
赤座憲久・作『砂の音はとうさんの声』小峰書店
『高学年』
浜野卓也・作『やまんばおゆき』国土社
砂田 弘・作『二死満塁(ツーダン・フルベース)』ポプラ社
斎藤隆介・作『天の赤馬』岩崎書店
吉田比砂子・作『目がみえなくても』講談社

第25回課題図書(1979年)
『低学年』
松谷みよ子・文/村上 勉・絵『とうきちとむじな』フレーベル館
後藤竜二・文/岡野 和・絵『くさいろのマフラー』草土文化
モスキン・作/ネグリ・絵/おのかずこ・やく『ちびぞうトト』評論社
伊藤政顕・ぶん/滝波明生・え『のうさぎにげろ』新日本出版社
http://50595192.at.webry.info/200811/article_8.html
『高学年』
安藤美紀夫・作『おかあさんだいっきらい』童心社
吉本直志郎・作『さよならは半分だけ:青葉学園物語』ポプラ社
グリフィス・作/前田三恵子・訳『荒野にネコは生きぬいて』文研出版
富山和子・著『川は生きている:自然と人間 講談社』日本放送出版協会

第26回課題図書(1980年)
『低学年』
宮脇紀雄・ぶん/井口文秀・え『おへんろさん』小峰書店
ゲイル・E・ヘイリー・さく/あしのあき・やく『郵便局員ねこ』ほるぷ出版
岸 武雄・作『くまうちの日までに』金の星社
小川 宏・写真・文『草むらの小さな友だち』新日本出版社
『高学年』
長崎源之助・作/鈴木義治・絵『雪はちくたく』銀河社
伊東 信・作『SOS地底より』ポプラ社
下嶋哲朗・文・絵『ヨーンの道』理論社
須之部淑男・文/村田道紀・絵『ダイコンをそだてる』岩波書店

第27回課題図書(1981年)
『低学年』
寺村輝夫・作/和歌山静子・絵『トイレにいっていいですか』あかね書房
http://50595192.at.webry.info/200710/article_28.html
灰谷健次郎・作/坪谷令子・絵『なんやななちゃんなきべそしゅんちゃん』文研出版
丸木 俊・え・文『ひろしまのピカ』小峰書店
http://50595192.at.webry.info/201011/article_27.html
今泉吉晴・ぶん/田中豊美・え『むささびのおやこ』新日本出版社
『高学年』
古田足日・作『さくらんぼクラブにクロがきた』岩崎書店
ベバリィ・クリアリー・作/松岡享子・訳『いたずらっ子オーチス』学習研究社
竹内恒之・作『長いながい道』偕成社
亀井一成・著『ゾウさんの遺言』ポプラ社

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • インデックスはこちら♪

    Excerpt: 20作品以上感想を載せている作家さんについては独立してまとめてあります(敬称略) Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2017-07-28 12:13