アカネちゃんのなみだの海(松谷みよ子/作)

シリーズ最終巻なのですが、泣けました…。
不思議なお話も交えつつ、けど真実をきちんと伝えようとしています。
最終巻ということもあるのでしょう、このシリーズが六冊作られたいきさつが巻末に記されていました。
松谷さんの子供たちに向けた物語でありながら、読者すべてのための物語あるという、簡単なようで難しいことがこんなに巧みになされていることに改めて感動を覚えました。
子供に真実を伝えるということは簡単なようで難しく、けれどちゃらんぽらんにしてはならず(そもそもそれじゃ子供が納得しないですものね)、それはとても大変なことなのですが、松谷さんはきちんとそのことをこの作品でされています。
読んでよかった。
娘に読ませてよかった。
大きくなったら再読して、また違う感想を持つんだろうなあ。

アカネちゃんのなみだの海 (児童文学創作シリーズ―モモちゃんとアカネちゃんの本)
講談社
松谷 みよ子

ユーザレビュー:
大人になってからも読 ...
家族のこと、いっぱい ...
長年の謎が解けます。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




アカネちゃんのなみだの海
楽天ブックス
児童文学創作シリーズ 著者:松谷みよ子/伊勢英子出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:203p発行年


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ま』から始まる作家さん

    Excerpt: マーイケ・デ・レーウ/リヒャルト・デ・レーウ  ちいさなあかちゃん、こんにちは!  http://50595192.at.webry.info/200807/article_7.html マーガ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-06-03 11:57
  • 松谷みよ子の作品

    Excerpt: 松谷みよ子  オバケちゃんといそがしおばさん  http://50595192.at.webry.info/200703/article_60.html  オバケちゃん  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 23:39