数奇にして模型―NUMERICAL MODELS(森博嗣/著)

理解できない動機。
そこまでしてやらなくてももっと簡単な方法があったのでは?
という意味で、最初の頃の作風に戻った気がします。
犀川先生がとことん体はってたところとか、いろんなことに首をつっこんでたことに若干違和感はありましたが。
けど私がこのシリーズの中で一番好きなところは、犀川先生の人を食ったような返答なので、そういう意味では今回は面白かったんですけどね…。

数奇にして模型 (講談社ノベルス)
講談社
森 博嗣

ユーザレビュー:
シリーズ第九弾 なの ...
オタク心理まで見事分 ...
先入観をなくして先入 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




数奇にして模型
楽天ブックス
講談社ノベルス 著者:森博嗣出版社:講談社サイズ:新書ページ数:499p発行年月:1998年07月こ


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『も』から始まる作家さん

    Excerpt: モーティマー・J・アドラー/チャールズ・ヴァン・ドーレン  本を読む本  http://50595192.at.webry.info/200905/article_14.html モーリス・セン.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-06-07 22:00