モモちゃんとプー(松谷みよ子/作)

前作に引き続き、絵本になっているお話がありました。
『海とモモちゃん』です。
モモちゃんシリーズは昔からあって人気も根強いのですが、改めて読んでみるとなんとなく違和感を感じるんですよね。
それは、時代背景が古いとか、言葉がふるいとか、赤ちゃん言葉が出てくるとかじゃなくて…
それがなんだかずっと分からなかったのですが、今回やっと分かりました。
モモちゃんたちの世界観と、大人たちの世界観に大きな隔たりを感じるんです。
子供らしい感覚に対して、大人たちがなんだかちょっと冷たいというかつっけんどんな気がしてしまい、そこになんだか寂しさを感じるんですよね。。。

モモちゃんとプー (児童文学創作シリーズ モモちゃんとアカネちゃんの本 2)
講談社
松谷 みよ子

ユーザレビュー:
片付けをしていて、出 ...
親になって読んでみる ...
やっぱりこの挿絵!た ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




モモちゃんとプー
楽天ブックス
児童文学創作シリーズ 著者:松谷みよ子/菊池貞雄出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:210p発行年


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ま』から始まる作家さん

    Excerpt: マーイケ・デ・レーウ/リヒャルト・デ・レーウ  ちいさなあかちゃん、こんにちは!  http://50595192.at.webry.info/200807/article_7.html マーガ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-05-05 23:00
  • 松谷みよ子の作品

    Excerpt: 松谷みよ子  オバケちゃんといそがしおばさん  http://50595192.at.webry.info/200703/article_60.html  オバケちゃん  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 23:39