夏のレプリカ―REPLACEABLE SUMMER(森博嗣/著)

今作はやけに情緒的な気がしました。
犀川先生の登場も少ないし。
今までの犯人って、人より何かが突出した人たちの、凡人には理解しがたい思考から生まれるものが動機になってたと思うのですが、そういう意味では普通な印象でした。
私としては、ラストの簑沢素生に関しての部分は蛇足です。
救いにもならなければ絶望にもならない、なんて中途半端なことをしたんだろう、とちょっとがっかりでした。
萌絵が叔母さんに似てる、って言うエピソードは笑えましたが。
まあとにかく、犀川先生が出てこないと面白くないなあ。
犀川先生と萌絵ちゃんの会話がこのシリーズの味なのに!

夏のレプリカ (講談社ノベルス)
講談社
森 博嗣

ユーザレビュー:
キャラクターの魅力が ...
相補的な関係 西之園 ...
最後のオチは・・・珍 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




夏のレプリカ
楽天ブックス
講談社ノベルス 著者:森博嗣出版社:講談社サイズ:新書ページ数:350p発行年月:1998年01月こ


楽天市場 by ウェブリブログ







夏のレプリカ—REPLACEABLE SUMMER (講談社文庫)
講談社
森 博嗣

ユーザレビュー:
キャラクターの魅力が ...
相補的な関係 西之園 ...
最後のオチは・・・珍 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『も』から始まる作家さん

    Excerpt: モーティマー・J・アドラー/チャールズ・ヴァン・ドーレン  本を読む本  http://50595192.at.webry.info/200905/article_14.html モーリス・セン.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-05-27 11:12