アカネちゃんとお客さんのパパ(松谷みよ子/作)

たくましいなあ。
モモちゃんも、アカネちゃんも、お母さんも。
ものごとの受け止め方やお返事に、モモちゃんとアカネちゃんの成長が見られてなんだか切ないです。
お母さんが懸命に生活してる様子も切なくて…。
この年になると、どうしても母親目線で読んでしまいますね。

パパは離れててもパパかあ。
お母さん代理はクマで、お父さんはオオカミ。
戦争の話も織り交ぜてあって、これまでの4冊以上に生きるってことが伝わってきます。
個人的には、日曜日に雨の学校に行くお話が好きです。

アカネちゃんとお客さんのパパ (児童文学創作シリーズ―モモちゃんとアカネちゃんの本)
講談社
松谷 みよ子

ユーザレビュー:
大人になっても新鮮で ...
児童書だけど大人も読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




アカネちゃんとお客さんのパパ
楽天ブックス
児童文学創作シリーズ 著者:松谷みよ子/伊勢英子出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:217p発行年


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ま』から始まる作家さん

    Excerpt: マーイケ・デ・レーウ/リヒャルト・デ・レーウ  ちいさなあかちゃん、こんにちは!  http://50595192.at.webry.info/200807/article_7.html マーガ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-05-26 12:12
  • 松谷みよ子の作品

    Excerpt: 松谷みよ子  オバケちゃんといそがしおばさん  http://50595192.at.webry.info/200703/article_60.html  オバケちゃん  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 23:39