教室はまちがうところだ(蒔田晋治/作・長谷川知子/絵)

歌うような文がいいです。
読んでるうちに「いいじゃん!いいじゃん!そうだよ!そうだよ!」って気持ちになってきます。
大勢の前で間違うのは恥ずかしいけど、間違うことを経験するのも大事だし、間違いを重ねて訂正されることで人って伸びるんだもんね。
ただちょっとね、
『神様でさえまちがう世の中』
ってとこでひっかかっちゃったんだけど。
神様の間違いってなんだろう?
世の中の間違いが全部神様のせいだとは思わないけど、どんなこと間違っちゃってるのかなあ、なんて、ちょっと横道に逸れたところで引っかかっちゃいました。

教室はまちがうところだ
子どもの未来社
蒔田 晋治

ユーザレビュー:
まちがっても大丈夫『 ...
学校でも読んでいたら ...
わら半紙が素敵な本に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




教室はまちがうところだ
楽天ブックス
著者:蒔田晋治/長谷川知子出版社:子どもの未来社サイズ:絵本ページ数:31p発行年月:2004年05


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック