日本人のこころ(岡田章雄/著)

むかーしの中学生向けの課題図書。
切り口が面白いですが、1962年出版なので、そのあたりをちょこっと頭の片隅に入れて読まないと、時代があわなくて???なところがあるかも知れません。
著者が歴史家ということで、歴史という角度から、日本とそこに住まう日本人を検証しています。
大項目が六つ、それらがさらに細かく分けて書かれているのですが、なかなか興味深いです。
一では、外国から見た日本と日本人
二では、外国の中の日本と日本人
三では、おおまかな日本の歴史
四では、気候から知る日本
五では、宗教から見る日本
六では、今も残る、古くからある日本人の封建的思考
が書かれています。
読みやすく簡単にまとめられた中に、日本というものがしっかりつまっている一冊だと思います。

日本人のこころ
筑摩書房
岡田 章雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『お』から始まる作家さん

    Excerpt: 及川和男  いのちは見えるよ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_27.html 逢坂剛  カディスの赤い星  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-05-10 23:17
  • 読書感想文コンクールの課題図書(中学校編)

    Excerpt: 子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。 読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。 あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になっ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-05-10 23:18