もっとおおきなたいほうを(二見正直/作)

春から小3の娘が、学校で読んで面白かったから図書館で借りて!と言うので借りました。
もともと『こどものとも』という雑誌の付録だったらしく、単体での出版はされていないようです。

娘は単純におもしろかったみたいですが、いろんな意味がこめられているのでは?
とも読み取れます。
張り合うことのバカらしさと後悔。
けどその後悔を後悔で終わらせないこと。
もっと深読みすると、そもそもの原因はそっちのけ、負けてたまるかという気持ちが争いごとを大きくしていくのだな、というとか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ふ』から始まる作家さん

    Excerpt: 武鹿悦子  おひるねじかんにまたどうぞ  http://50595192.at.webry.info/200809/article_18.html 藤沢周平  暗殺者の年輪  http://.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-04-01 15:44