おにたのぼうし(あまんきみこ/ぶん・いわさきちひろ/え)

日本の物語にはよく鬼が出てきますね。
パターンはおおよそ二つで、鬼が悪者として描かれているか、鬼は悪いものって言われているけれど本当はそんなことないんだよ、っていうパターン。
後者はもはや近年の絵本や童話の定番で、イメージや聞いた話、見た目で判断しちゃいけないよ、という寓話として鬼が使われることが多いです。
そもそも、鬼ってどいういう概念から生まれたものなのかな?
それを知らずして、鬼にはいい鬼もいるんだよ、って言われても、そもそも鬼が悪いものって刷り込みがない場合には、無意味とまではいかなくても意味半減なのでは?と思いました。

おにたのぼうし (おはなし名作絵本 2)
ポプラ社
あまん きみこ

ユーザレビュー:
もうすぐ節分いわさき ...
節分だけれど.... ...
性悪的存在の鬼 良い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




おにたのぼうし
楽天ブックス
おはなし名作絵本 著者:あまんきみこ/岩崎ちひろ出版社:ポプラ社サイズ:絵本ページ数:1冊発行年月:


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』から始まる作家さん

    Excerpt: 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピーバースデー   http://50595192.at.webry.info/200703/article_92.html 青島幸男  人間万事塞翁が丙午 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-04-01 15:32
  • 読書感想文コンクールの課題図書(小学校編)

    Excerpt: 子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。 読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。 あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になっ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-07-03 22:47