少年少女20世紀の記録1・地球は青かった/宇宙への出発(ガガーリン/デューイ/著)

この本を読み終えた今日は、図らずもガガーリンが宇宙空間で地球一周した日でした。
今から48年前のことです。
ちなみに私が読んだのはの1976年あかね書房発行の『少年少女20世紀の記録・1・地球は青かった・ガガーリン/宇宙への旅・デューイ』だったのですが、すでに絶版でヒットしませんでした。
今日では、誰もが地球が青いことを当然のこととして知っています。
(この言葉に関しては諸説あるようですが、そのことはここでは触れません)
当たり前と思っている様々のことにはたくさんの努力、失敗、工夫、初めてがあるのだと改めて知らされる一冊だと思います。
この本は大きく二部構成になっており、前半分はガガーリンの手記が、後半は、デューイによるゴダード博士の幼少時代から亡くなるまでの研究の記録の記録が収められています。
アメリカの科学は、戦争とともに発展したと言っても過言ではないですね。
そう思うと、科学の発展が良かったのか悪かったのか難しいところです。
そして、実地で使いたくてしょうがなくなって戦争を起こすような真似は…本末転倒ですね。
科学は、人類の幸福のために使われて欲しいと切に思いました。

地球の色は青かった―宇宙飛行士第一号の手記 (1961年)
朝日新聞社
ユーリー・ガガーリン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』行の作家さん

    Excerpt: カーラ=カスキン  どれがぼくかわかる?  http://50595192.at.webry.info/200810/article_6.html カール・ノラック  わたしはだいじなたからも.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-04-19 16:21
  • 『て』から始まる作家さん

    Excerpt: ディートロフ・ライヒエ  フレディ―世界でいちばんかしこいハムスター  http://50595192.at.webry.info/200810/article_2.html  フレディ2―世界.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-04-19 16:22
  • 読書感想文コンクールの課題図書(小学校編)

    Excerpt: 子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。 読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。 あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になっ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-04-19 16:25