あぶくアキラのあわの旅(いとうひろし/作)

結構長いです。
内容的には小学校中学年から読めそうですが、高学年にならないと根気がついてこないかも。
いとうひろしさんのほかの作品を読んだことある方(私も含めて)にはちょっと意外な路線かもしれません。
日常の笑えるひとコマ、って感じでも、ほーっという哲学がある、って感じでもなく…愉快な冒険物です。
決してつまらなくはないのですが、期待していたものと違った、という意味で読みづらかったです。

明日こそ、チーズがなくなっていますように。

あぶくアキラのあわの旅
理論社
いとう ひろし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




あぶくアキラのあわの旅
楽天ブックス
著者:伊東寛出版社:理論社サイズ:全集・双書ページ数:302p発行年月:2005年03月この著者の新


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『い』から始まる作家さん

    Excerpt: E=ジャック=キーツ  ピーターのいす  http://50595192.at.webry.info/200711/article_16.html イギリスの昔話  三びきのこぶた  htt.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-04-14 21:24
  • 伊東寛(いとうひろし)の作品

    Excerpt: 伊東寛(いとうひろし)  おさるのまいにち  http://50595192.at.webry.info/200707/article_32.html  おさるはおさる  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 22:32