食堂かたつむり(小川糸/著)

うーん、、、いい評判だけを聞いて読んだので愕然としちゃいました。
どこが面白いのか全く分かりませんでした。
料理の腕前に自信満々の割には小心者な振る舞いを見せたり、年齢の割には夢見る夢子の主人公。
前半はただだらだらと料理で根拠もなく人を癒し、おそらくクライマックスと思われるおかんのギロチンのごとき告白は使い古されたもので陳腐も陳腐。
もりあがるどころか気分墜落でした。
親子の確執とかもありがちな上に盛り上げアイテムでしかなく、端的に言ってしまうと出来のいい携帯小説といった感じ。
いまどき少女マンガでもはやらない設定と筋書きに、読後、時間を返せっ!と思わずつぶやいてしまいました。

食堂かたつむり
ポプラ社
小川 糸

ユーザレビュー:
途中でやめました評判 ...
薄い ごめんなさい。 ...
ここまで意見が分かれ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




食堂かたつむり
楽天ブックス
著者:小川糸出版社:ポプラ社サイズ:単行本ページ数:234p発行年月:2008年01月この著者の新着


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年03月23日 18:01
私も物足りなく思いました。
時間返せってほどではないですが^^;
がっくりしましたね。
料理する部分だけは、良かったです(たんに食いしん坊なだけ^^)。
お茶々
2009年03月23日 22:29
高評価レビューばっかりたまたま見てしまっていたらしく、変に期待してしまったのもがっかり要因の一つかと…。
料理の部分も、実際に口にしたことのない素材が出てきて、想像が及ばず「はあ、きっとおいしいでしょうねえ」の域を出ず、なんだか置いてきぼり感が強くて(汗)

この記事へのトラックバック

  • 『お』から始まる作家さん

    Excerpt: 及川和男  いのちは見えるよ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_27.html 逢坂剛  カディスの赤い星  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-03-23 17:49