おつきさまのやくそく(いとうひろし/作)

おつきさまは自分では光らないのでは?というツッコミはさておき、やさしいお話でした。
くもった夜のおつきさまは、そんなところにいたんですね。
けど、あんまりおつきさまの出番はあって欲しくないなあと思いました。
このお話の中にでてきたお話の続き、気になります。
お父さんが作ったほうじゃなくて、おつきさまが話したほう。
けどこの続きって、おつきさまには持ち合わせはないんじゃないかとも思います。
この続きを誰かにきかせてもらうことって、おつきさまからのプレゼントなんじゃないかなあ?

おつきさまのやくそく
講談社
いとう ひろし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




おつきさまのやくそく
楽天ブックス
著者:伊東寛出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:1冊(ペ発行年月:2009年02月この著者の新着メ


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『い』から始まる作家さん

    Excerpt: E=ジャック=キーツ  ピーターのいす  http://50595192.at.webry.info/200711/article_16.html イギリスの昔話  三びきのこぶた  htt.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-03-12 16:26
  • 伊東寛(いとうひろし)の作品

    Excerpt: 伊東寛(いとうひろし)  おさるのまいにち  http://50595192.at.webry.info/200707/article_32.html  おさるはおさる  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 22:32