真夜中のひっこし(竹内もと代/作・北見葉胡/絵)

偶然出会った一冊。
真夜中に何が引っ越すんだろう?と思いつつ紹介文を読むと、
『近くのイチョウの木が取りはらわれるときいて、心配になったみや子。そんなある夜、家の前の道に、ふたりのきものすがたの女の人があらわれた…。この人たちは一体だれ?』
と謎めいた、ファンタジーとも受け取れる内容。
かくして、真夜中におひっこしをしたのは、本来は日本人に一番身近であって大事なものでした。
今はすっかり軽んじられちゃってるけど…。
小学校の中級以上向けということなので、日本人としての自分を考えるいいきっかけになるのでは?

真夜中のひっこし (学研の新しい創作)
学習研究社
竹内 もと代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




真夜中のひっこし
楽天ブックス
学研の新しい創作 著者:竹内もと代/北見葉胡出版社:学習研究社サイズ:全集・双書ページ数:86p発行


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』から始まる作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_5.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-12-23 12:23