ぼく おかあさんのこと…(酒井駒子/さく)

笑いあり涙あり、なんて表現したら失礼かな。
まず、表紙のうさぎくんの表情がたまらなくキュートです。
ぎゅっと抱きしめたいかわいさがあります。
序盤、母としてドキッとさせられるページが続きます。
けど、一気に爆笑!
なんだ、大好きなんじゃん!
けど、それでもそんなに好きって思う子供の気持ちにちょっと胸がきゅんとします。
子供にとって母の存在って絶対なんだよなあ、、、と。
子供って、親が思ってるよりいろいろ考えてるんですよね。
うん、またあえてうれしいよ~!!

ぼく おかあさんのこと…
文溪堂
酒井 駒子

ユーザレビュー:
切なさ、あたたかさで ...
自分のことみたい・・ ...
こういうのもアリ絵本 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ぼくおかあさんのこと…
楽天ブックス
著者:酒井駒子出版社:文渓堂サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:2000年05月この著者の新着メ


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』行の作家さん

    Excerpt: 斉藤洋  たんていワンダ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_17.html  ペンギンたんけんたい  http://50595192... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-12-21 16:40