いちねんせい(谷川俊太郎/詩・和田誠/絵)

いやあ、谷川俊太郎さんの作品はどれもすばらしいです。
期待を裏切りません。
子供の目線で子供にが日常使う言葉を使って哲学を語れるなんて!
個人的に特に気に入ったのは『あいしてる』『にじ』『もしも』です。
特に『にじ』は…大事なことであり、気づくとショックであり、乗り越えて生きていくべきであることが伝わってきます。

いちねんせい
小学館
谷川 俊太郎

ユーザレビュー:
タイトルのミス言葉遊 ...
幅広く楽しめるのでは ...
詩って楽しいと伝わり ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




いちねんせい
楽天ブックス
著者:谷川俊太郎/和田誠出版社:小学館サイズ:絵本ページ数:1冊(頁発行年月:1987年12月この著


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』から始まる作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_5.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-12-21 15:55
  • 谷川俊太郎の作品

    Excerpt: 谷川俊太郎  わたし  http://50595192.at.webry.info/200703/article_109.html  あな  http://50595192.at.webry... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 22:51