ねずみのしっぱい(小沢正/作・井上洋介/絵)

子供の頃読んで「からしってホントに怒りながら練ると辛くなるの?」と興味を持った絵本です。
家で使っていたのはチューブの練がらしだったのですが、高校生の時バイト先で粉がらしを練りながらいつもこのお話を思い出していました(笑)
が、タイトルが分からずにずっといて…
ところがこのたび、やっとタイトルが判明して図書館で早速借りました(感動)
どうやら再版らしく、以前は「ねずみくんのしっぱい」ってタイトルだったらしいです。
けど内容はおんなじ。
再び読めて嬉しいです。

ねずみのしっぱい
鈴木出版
小沢 正

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『お』から始まる作家さん

    Excerpt: 及川和男  いのちは見えるよ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_27.html 逢坂剛  カディスの赤い星  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-12-14 22:27