楽園(上)(下)(宮部みゆき/著)

模倣犯に出てきたフリーライター前畑滋子がメインの話と聞き、是非読まなくてはと思いました。
模倣犯を読んだのがずいぶん前のことなので正直あやふやな部分が多かったので危惧していたのですが、なんとなく覚えているという程度でも楽しめました。
事件は終わっても、関わった人たちの人生は終わらないのだな…と痛感。
長いこと事件を背負うことになってしまった一女性として、はたまた一人のライターとしての滋子の姿に引き込まれました。
本編の間に断章をはさむ構成が生きていて、先が気になって仕方なくどんどん読み進めました。
模倣犯と楽園に共通する『己の満足ための犯罪』には憤りを感じて身震いし、近年の犯罪者の思考傾向に窺われる『自分の不運は周囲のせい』という考え方に社会の危機を感じました。
そしてラスト、模倣犯とは異なり、救いのある終わり方になっていてほっとしました。

楽園〈上〉
文藝春秋
宮部 みゆき

ユーザレビュー:
残念な作品「模倣犯」 ...
約束が反故に 最近の ...
加害者の家族・・・  ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




楽園(下)
楽天ブックス
著者:宮部みゆき出版社:文藝春秋サイズ:単行本ページ数:361p発行年月:2007年08月この著者の


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ま』行の作家さん

    Excerpt: マーイケ・デ・レーウ/リヒャルト・デ・レーウ  ちいさなあかちゃん、こんにちは!  http://50595192.at.webry.info/200807/article_7.html マーガ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-12-12 21:37
  • 『み』から始まる作家さん

    Excerpt: 三浦しをん  ロマンス小説の七日間  http://50595192.at.webry.info/200703/article_50.html  まほろ駅前多田便利軒  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:34