ないた赤おに(浜田廣介/作・いもとようこ/絵)

名作なんですけどね、、、
正直言ってあんまり好きじゃないです。
最後にどんなに泣いたって、赤おにが、大事な友達をダシにしたことには変わりないから。
っていうか、本当に大事な友達だったら、人間たちとの付き合いをやめて青おにを探しに行くよね、って思っちゃう。
所詮、結果的に自分に落ち度があったって思い知らされたのが辛くて凹んでるのかな、なんて穿っちゃうのは、私が人間不信だからでしょうね。
名作に泥を塗るようなレビューでごめんなさい。

ないた赤おに (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)
金の星社
浜田 広介

ユーザレビュー:
青おにの優しさこの物 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ないた赤おに
楽天ブックス
大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本 著者:浜田 廣介/いもと ようこ出版社:金の星社サイ


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』行の作家さん

    Excerpt: バージニア・リー・バートン  いたずらきかんしゃちゅうちゅう  http://50595192.at.webry.info/200712/article_7.html バーネット  小公女 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-11-16 23:12