いちにのさんかんび―くすのきしげのり童話集(くすのきしげのり/作・渡辺あきお/絵)

この作者さんの絵本がとっても良かったので、こちらの本を借りてみました。
童謡集です。
曲が分からないので一度聞いてみたいです。
この本に限定して感想を述べると、子供のキレイな世界だけが詩になっているので読み応えはあまりないと感じました。
詩って言うだけなら、子どもが描いた子供らしくもシュールな詩のほうが面白いと思いますが、童謡の歌詞としては、この本に収められてるものはどれもとってもステキな歌詞だと思うので、やはり一度曲を聴いてみたいと思います。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』行の作家さん

    Excerpt: カーラ=カスキン  どれがぼくかわかる?  http://50595192.at.webry.info/200810/article_6.html カール・ノラック  わたしはだいじなたからも.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-11-12 22:59
  • 『く』から始まる作家さん

    Excerpt: 草場一壽  いのちのまつり「ヌチヌグスージ」  http://50595192.at.webry.info/200808/article_21.html くすのきしげのり  おこだでませんよう.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:20