わたしはだいじなたからもの(カール・ノラック/ぶん・クロード・K・デュボア/え・河野万里子/やく)

そうそう、おとうさんとおかあさんにとってだいじなたからものは自分だけって思いたいよね。
ロラの怒る気持ちがかわいいです。
けど言葉は同じでも、お父さんとお母さんは別だって気づいて、お友達に優しくしようとするロラの気持ちはもっとかわいいです。
こんな風に、外の世界や友達と関わりながら子供って大きくなっていくんだなあ、と改めて思いました。

わたしはだいじなたからもの
ほるぷ出版
カール ノラック

ユーザレビュー:
とってもほんわかクロ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




わたしはだいじなたからもの
楽天ブックス
著者:カール・ノラック/クロード・K.デュボワ出版社:ほるぷ出版サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』行の作家さん

    Excerpt: カーラ=カスキン  どれがぼくかわかる?  http://50595192.at.webry.info/200810/article_6.html カール・ノラック  わたしはだいじなたからも.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-10-16 22:15