ぼくはぼくのほんがすき(アニタ・ジェラーム/さく・おがわひとみ/やく)

本はいいですよね。
本は楽しいです。
どんなふうに楽しいか「ぼく」がお話してくれます。
うんうん、って思う子も少なくないんじゃないかな。
絵も優しくてステキな本です。

ぼくはぼくのほんがすき (児童図書館・絵本の部屋)
評論社
アニタ ジェラーム

ユーザレビュー:
どんなに本が好きか・ ...
ぼくはぼくの『このほ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ぼくはぼくのほんがすき
楽天ブックス
児童図書館・絵本の部屋 著者:アニタ・ジェラーム/小川仁央出版社:評論社サイズ:絵本ページ数:1冊(


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』行の作家さん

    Excerpt: 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピーバースデー   http://50595192.at.webry.info/200703/article_92.html 青島幸男  人間万事塞翁が丙午 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-10-16 21:48