ふゆめがっしょうだん(冨成忠夫・茂木透/写真・長新太/文)

木の芽などの植物が顔に見えることってありますよね。
それが、人の顔だったり動物の顔だったり、可愛かったり恐かったり…色々あるんですよね。
この本に載っているのは春に向けて、まだ冬の最中に出る芽ばかりのようです。
もしかすると草木の精がこっそり顔を覗かせてるのかなあ?なんてお思いました。

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集)
福音館書店
長 新太

ユーザレビュー:
自然って、すごいね! ...
すんばらしい!とても ...
ふゆめのかおがいっぱ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』行の作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_5.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-09-15 11:17
  • 『ち』から始まる作家さん

    Excerpt: 千葉昇 他  くらしの中のみぢかなぎもん図鑑  http://50595192.at.webry.info/200803/article_4.html 長新太  ごろごろにゃーん  http.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:24
  • 長新太の作品

    Excerpt: 長新太  海のビー玉  http://50595192.at.webry.info/200910/article_11.html  ごろごろにゃーん  http://50595192.at.w.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 22:56