遠いアメリカ(常盤新平/著)

梗概を読んだ時点ではさほどの魅力も感じなかったのに、読み始めたら止まらなくなりました。
舞台は、第二次世界大戦の約10年後の日本。
戦争が終わって時代が変わり、アメリカが日常生活に入り始めたとはいえまだ遠く、ハンバーガーやクリネックスなどが未知のものだった頃の話です。
直接ではなく、映画や小説や歌を通したアメリカがたくさん出てきます。
その頃を知っている人や、その頃を知らずともその頃のアメリカの芸能文化に興味がある人はそうだろうけど、それ以外の人にも楽しめる小説なんじゃないかと思います。
大きな出来事は描かれていません。
明治大正を生きた親と戦後に青年期を迎えた子供の摩擦、夢と希望だけはあるけど安定のない生活をする若者姿などが淡々と描かれています。
起伏のあるドラマではないのですが、この穏やかさがかなりの魅力です。

遠いアメリカ
講談社
常盤 新平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

さし絵テラ
2011年11月22日 01:06

盤さん好きですが、ここ2年よんでいませんでした。明日図書館、本返却と借りますので、「遠い・・」ありましたら借ります
お茶々
2011年11月28日 22:10
>さし絵テラさん

直木賞受賞作を読んでいる流れで出会った一冊で、自分からは選んで読むタイプではない分、得した感じでした^^
さし絵テラ
2011年12月03日 11:59
図書館・・・2日連続休館で、活字中毒になってしまうので(1日たいして読まないけど・・・)古本屋へ・・・早瀬乱著「三年坂火の夢」第52回江戸川乱歩賞・・だんだん引き込まれています・・・。

この記事へのトラックバック

  • 『た』行の作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_5.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-09-01 23:06
  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 既読でも感想が載っていない作品には(無)と記入してあります。 もう一回読み直して感想をアップしたいなあ、とは思ってます。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-09-01 23:07
  • 『と』から始まる作家さん

    Excerpt: どいかや  ねこのかあさんのあさごはん  http://50595192.at.webry.info/200706/article_18.html  チリとチリリ  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:28