ヒメちゃん(荒井良二/作・絵)

荒井良二さんの絵は独特なので結構好き嫌いがあるかも。
うちの娘は大好きです。
このお話、絵本雑誌「おひさま」に掲載されていたものを途中まで読んでいました。
けど子供たちが大きくなったので買わなくなってしまったんですが、娘が図書館から借りてきて結末を知ることができました。
ヒメちゃんはたからものを探しているのですが、たからものがなんだったか忘れてしまっているんです。
けど最後にちゃんと見つかったし、とってもステキなたからものでした。
ヒメちゃん、たからものを大切にね。

ヒメちゃん (おひさまのほん)
小学館
荒井 良二

ユーザレビュー:
今日はヒメがつヒメに ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』行の作家さん

    Excerpt: 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピーバースデー   http://50595192.at.webry.info/200703/article_92.html 青島幸男  人間万事塞翁が丙午 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-08-05 16:41