ゆめにこにこ(柳原良平/作)

擬音がいっぱいつまった絵本です。
読み聞かせにいい一冊だと思います。
様子がよく伝わるように読むと楽しめそうです。
ゆめが「にこにこ」っていうのがいいですね。

ゆめ にこにこ
こぐま社
柳原 良平

ユーザレビュー:
ほのぼの最初、中身を ...
リズムの良さと表情の ...
テンポの良さにめくる ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ゆめにこにこ
楽天ブックス
著者:柳原良平出版社:こぐま社サイズ:絵本ページ数:1冊(頁発行年月:1998年03月この著者の新着


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『や』行『ら』行『わ』行の作家さん

    Excerpt: やぎゅうげんいちろう  かさぶたくん  http://50595192.at.webry.info/200703/article_69.html  はなのあなのはなし  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-08-18 15:17