思い出トランプ(向田邦子/著)

向田邦子さんは、人間の内に潜む悪やひずみを描くのが非常にうまい人だな、と思います。
この本は13の短編からなっているのですが、うち『花の名前』『かわうそ』『犬小屋』の3編が直木賞受賞作です。
しょっぱなの『かわうそ』でいきなり背筋をぞくりとやられます。
年配の夫婦の日常なのですが、薄ら寒いのです。
ひずみが表面化する瞬間が巧みに切り取られているのですが、どれも荒々しくなく、さざなみのような静かさがあります。
初めてこの本を読んだ時はまだ二十歳そこそこでしたが、知ってはいけない世界を覗き見てしまった感覚を抱いたのを覚えています。
そして今回、登場人物と同世代、または近い年齢になって読み返してみると、自分の毒を見抜かれたような空恐ろしさを感じました。
とにもかくにも、向田邦子さんの才能には敬服いたします。

思い出トランプ (新潮文庫)
新潮社
向田 邦子

ユーザレビュー:
不倫ネタ多し初めて向 ...
短編小説の行き着く先 ...
映像的な文章この人の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




思い出トランプ
楽天ブックス
新潮文庫 著者:向田邦子出版社:新潮社サイズ:文庫ページ数:225p発行年月:1983年05月この著


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ま』行の作家さん

    Excerpt: マーイケ・デ・レーウ/リヒャルト・デ・レーウ  ちいさなあかちゃん、こんにちは!  http://50595192.at.webry.info/200807/article_7.html マージ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-08-17 16:04
  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 既読でも感想が載っていない作品には(無)と記入してあります。 もう一回読み直して感想をアップしたいなあ、とは思ってます。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-08-17 16:05
  • 『む』から始まる作家さん

    Excerpt: 向田邦子  思い出トランプ  http://50595192.at.webry.info/200808/article_31.html 村尾靖子  琴姫のなみだ  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:34