うさぎのルーピースー(どいかや/さく・え)

衝撃的な始まりと、驚きの展開と結末。
読み終えて、肯定的な感情を抱く自分と、否定的な感情を抱く自分がいました。
「死は決して悲しいものではなく、穏やかに受け入れられるべきものである。なので死を恐れる必要はない」
というメッセージを感じる反面、
「所詮行きずりの生き物の死」
という命を軽んじた印象を受け、そこにひっかかってしまいました。
いずれにせよ、読み手に解釈をひどく依存している作品だな、と思いました。

うさぎのルーピースー
小学館
どい かや

ユーザレビュー:
踏み絵となる絵本。物 ...
自己満足の世界観「何 ...
魅力的な絵ではありま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




うさぎのルーピースー
楽天ブックス
著者:どいかや出版社:小学館サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:2006年02月この著者の新着メ


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』行の作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_5.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-08-11 16:23
  • 『と』から始まる作家さん

    Excerpt: どいかや  ねこのかあさんのあさごはん  http://50595192.at.webry.info/200706/article_18.html  チリとチリリ  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:28