運命の女に気をつけろ(沢村鐡/著)

かつてご贔屓にしていた小劇団がある身としては、この劇団の芝居、すごーく見たいです。
大きい劇場のお芝居もいいですけどね、小劇団の持つみんなで作り上げた感は見てて鳥肌モンですからね。
ということで、面白く読めました。
ただ、キャラがイメージしにくくて、読んでる最中に誰が誰だかわからなくなることがしばしばありました。
オチも読めちゃったし…。
けど、この本自体が小劇団の舞台のノベライズっぽいところはよかったです。
本を読むとき、脳内で画像転換して読むのですが、当然これは小劇場の舞台をイメージして読まさせていただきました。

運命の女に気をつけろ
ジャイブ
沢村 鐵

ユーザレビュー:
おもしろかったです☆ ...
うれしはずかしドタバ ...
情けないけど憎めない ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




運命の女に気をつけろ
楽天ブックス
劇団・北多摩モリブデッツ、怒涛の36日間 著者:沢村鐵出版社:ジャイブサイズ:単行本ページ数:231


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』行の作家さん

    Excerpt: 斉藤洋  たんていワンダ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_17.html 鷺沢萠  ビューティフル・ネーム  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-08-06 17:35