図書館革命(有川浩/著)

前作三冊に続き『革命』も面白かったです。
が、エピローグが失敗だった気がします。
『図書隊』『良化隊』『未来企画』などのその後は知りたかったけど、登場カップルのその後が生活感たっぷりで、そこまでの面白さが台無しと感じました。
図書館で借りている都合上、『危機』を読んだ後『革命』より先に『別冊』を読んでしまったのですが、あのエピローグは『別冊』を読ませるためだけのものだったんじゃないかと穿ってます。
そのせいで☆は4としたいところだけど、柴崎の聡明さにぞくっとさせてもらったのが嬉しくておまけで☆5ですね。
『戦争』の時から柴崎のファンだったのですが、あのキレの良さには一段と惚れました!同性だけど(笑)
友達って言ってもらえる笠原が羨ましいです。

図書館革命
メディアワークス
有川 浩

ユーザレビュー:
楽しみました。有川さ ...
最終巻!図書館シリー ...
完結が惜しまれるこの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




図書館革命
楽天ブックス
著者:有川浩出版社:アスキー・メディアワークス/角川GPアスキー・メサイズ:単行本ページ数:333p


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』行の作家さん

    Excerpt: 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピーバースデー   http://50595192.at.webry.info/200703/article_92.html 青島幸男  人間万事塞翁が丙午 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-07-11 23:44