ヘレン・ケラー―三重苦をのりこえた奇跡の人 (学習漫画 世界の伝記)(森有子/漫画)

娘に頼まれて図書館で借りました。
子供の頃、伝記って苦手でした。
偏屈な子供だったので、偉人?だからなんだ?
って思ってました。
けど、この歳になってから読むと違いますね。。。
子供の頃は、素晴らしい大人になることを強要されている様な圧迫感と、加えて素晴らしくない自分を認められてない様な虚無感と、素晴らしくならないと認めてもらえないのか?という焦燥感ばっかりを感じて素直に読めなかったんです。
けど、振り返るに十分な長い時間を歩いてきた今となっては、全力で生きることの大変さ、そして全力で生きてきたヘレンのすごさを感じて、今更ながら感動しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』行の作家さん

    Excerpt: 貝塚茂樹  世界の歴史1 古代文明の発見  http://50595192.at.webry.info/200803/article_12.html 薫くみこ  あのときすきになったよ  h.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-05-04 20:17