なぜ、めい王星は惑星じゃないの?―科学の進歩は宇宙の当たり前をかえていく(布施哲治/著)

ダンナが図書館でタイトルに一目ぼれして借りました。
対象年齢は小学校高学年ですが、「宇宙に興味はあるけれど、難しい話はちょっと…」という大人にもおすすめです。
そう、まさに私(笑)
専門的なことがきちんと書いてあるのですが、かなりかんで含むように書かれていて読み易いです。
著者の考え方も好きです。
ただ知識を並べるだけでなく、興味を誘うようなところがいいです。
以下、お気に入り部分を引用。
科学的な研究とは、つねに新しいことを知り、それまでわかっていたことを見なおしていくことです。それが、科学の進歩です。じつは「変わっていく」のではなく、「ほんとうのことに、さらに近づいている」のです。ほんとうのすがたは、一つしかありません。ほんものは一つなのです。わたしたちの知識は、ほんものに向かって少しずつ近づいている途中なのだ、といえます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』行の作家さん

    Excerpt: バージニア・リー・バートン  いたずらきかんしゃちゅうちゅう  http://50595192.at.webry.info/200712/article_7.html バーネット  小公女 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-03-28 22:34
  • 読書感想文コンクールの課題図書(小学校編)

    Excerpt: 子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。 読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。 あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になっ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-05-30 21:25
  • 『ふ』から始まる作家さん

    Excerpt: 武鹿悦子  おひるねじかんにまたどうぞ  http://50595192.at.webry.info/200809/article_18.html 藤沢周平  暗殺者の年輪  http://.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:32
  • 読書感想文コンクールの課題図書(小学校編)第48回~第55回

    Excerpt: 子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。 読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。 あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になっ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-07-13 23:30