とうめい人間の10時 (寺村輝夫の王さまシリーズ)(寺村輝夫/作・和歌山静子/絵)

今回の最初の言葉は

そう!(←大きい文字)
ひとの やらないことを
やって みたいんだ
王さまは―。

ただ面白いだけのような、隠れた深い意味がありそうでなさそうな寺村ワールドが今回も繰り広げられてます。
『とうめい人間の10時』
王まさが寝た後、城のみんなは結構楽しんでたんですね~。
『ゆめの中でゆめ』
さて、どこからどこまでがゆめ?
目は…覚めたのかな?
『王さまびっくり』
考えすぎて勝手に驚く王さまがかわいいです。
この本の中では一番気に入りました。
『サーカスにはいった王さま』
これまでにも何度かでてきたのですが、王さまって、王さまの格好をして家来を連れてないと、王さまだって思われないんですよね。。。
最初で唯一見抜いたのがアリ、ってとこがミソかも。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』行の作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_5.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-03-20 11:03
  • 『て』から始まる作家さん

    Excerpt: ディートロフ・ライヒエ  フレディ―世界でいちばんかしこいハムスター  http://50595192.at.webry.info/200810/article_2.html  フレディ―世界で.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:27