森のクリスマスツリー (えほんのもり)(牧野鈴子/さく)

毎年なにも考えずにクリスマスツリーを飾ってきましたが、ふとなんで飾るんだろう?と思って調べてみました。
もみの木は常緑樹。
そして、リースとして飾られるヒイラギも常緑樹なのですが、共に、永遠の命をお祈りするために飾るようになったとか。
そう考えると、きらきら飾るだけがお祈りじゃなくて、この本のツリーのように、温かい命が集うのもお祈りかな、と思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ま』行の作家さん

    Excerpt: マーグレット・レイ  どうながのプレッツェル  http://50595192.at.webry.info/200711/article_14.html 前田司郎  恋愛の解体と北区の滅亡 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-14 16:37