のりののりこさん(かとうまふみ・さく)

小1の娘が、初めて一人で図書館に行って一人で選んで一人で借りてきた絵本です。
タイトルと表紙を見て選び、家でゆっくり見ようと中を見ないで借りてきたそうです。

お絵かきしているのが楽しく見えて…と言うお話だったら「くれよんのくろくん」が真っ先に浮かぶ私です。
これもぶっちゃけ同じ路線です。
のりこさんの、遠慮がちで優しい性格が気に入りました。
ところでこののりって…あのメーカーののり?(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』行の作家さん

    Excerpt: 薫くみこ  あのときすきになったよ  http://50595192.at.webry.info/200708/article_14.html 角田光代  対岸の彼女  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-10 23:45