だるまちゃんとてんぐちゃん(加古里子・さく/え)

表紙の絵を見て、なんとなーく覚えがあるなあ、と思ったのですが、やっぱり子供の頃に読んだことがあるようです。
おもちの鼻をつけただるまちゃんにとっても見覚えがありあます。
子供って、まねっこの名人ですよね。
私もやったし、うちの子供たちも、それらしいものを持ってきてまねっこしています。
だるまとてんぐっていう組み合わせ、お世辞にもかわいいなんて言えないはずなのに、この絵本は不思議とかわいらしいんですよね~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』行の作家さん

    Excerpt: 薫くみこ  あのときすきになったよ  http://50595192.at.webry.info/200708/article_14.html 角田光代  対岸の彼女  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-10 23:45