ボスがきた(たけうちまさき・え/まじまかつみ・じ/ふくいたつう・編)

小1の娘が学級図書から借りたのですが、とっておも考えさせられるものがあります。
子供のまっさらな目、優しい気持ち、悲しい気持ちがまっすぐにぎっちり詰まっています。
そしてこの本は、最後に書かれているこの本にまつわるお話まできっちり読んでください。
この絵本の文を作った方は、この絵本の絵を描いた子のことをよく分かっているのだなあ、分かろうとしたのだなあ、ということに胸がじんとします。
ボスは、きっとずっと幸せだよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』行の作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_6.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-11 00:01