レインボーマジック クリスマスの妖精ホリー(デイジー・メドウズ・作/田内志文・訳)

レインボーマジックのシリーズ番外編です。
シリーズ一冊の本の3倍くらいの厚みがあり、読み応えがあります。
いつものように、何かが起こりそうな予感と共にフェアリーランドに呼ばれたレイチェルとカースティは、ジャックフロストの手によって盗まれたそりとサンタクロースとプレゼントを、ホリーと共に取り返すように頼まれます。
いつもながら、色彩を感じさせる文章は優しくてキレイです。
大冒険、とうほどではないのですが、身近な感じが返って親しみやすいです。
うちの小1の娘はかなりのお気に入りで、このシリーズを読むと必ず、
「私も妖精(フェアリー)に会ってみたいな~」
と言います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』行の作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_6.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 18:07
  • 『て』から始まる作家さん

    Excerpt: ディートロフ・ライヒエ  フレディ―世界でいちばんかしこいハムスター  http://50595192.at.webry.info/200810/article_2.html  フレディ―世界で.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:26