熟れてゆく夏(藤堂志津子・著)

この作品に限らず、この手の作品は全面的に苦手です。
まずは、「私は不幸だけど健気に生きてるの」という陶酔した空気が作品全体に漂っているところがダメです。
「不幸だけど不屈」「不幸なゆえに堕ちていく」のはいいのですが、陶酔してるのは受け付けません。
男性像も中途半端で、とことん悪ならまだしも、主人公の感性によって悪に仕立て上げられてる…の域を抜けないところがすっきり読めません。
好きな人は好きなんだろうなあ…とは思うけど。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 私が読んだ直木賞受賞作

    Excerpt: 私が読んだ直木賞受賞作メモです。 既読でも感想が載っていない作品には(無)と記入してあります。 もう一回読み直して感想をアップしたいなあ、とは思ってます。 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2007-12-18 19:34
  • 『た』行の作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_6.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 18:07
  • 『と』から始まる作家さん

    Excerpt: どいかや  ねこのかあさんのあさごはん  http://50595192.at.webry.info/200706/article_18.html  チリとチリリ  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:28