クローバーのくれたなかなおり (フレーベル館の秀作絵本)(仁科幸子・さく/え)

素朴だけれどいいお話です。
クローバーはきっと、ふたりのために必死で隠れていたんじゃないかと思います。
ケンカすると嫌な気持ちになるけど、仲直りできる相手がいるっていうのはとっても幸せなことだよね、しろいネズミとくろいネズミ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『な』行の作家さん

    Excerpt: なかがわちひろ  カッパのぬけがら  http://50595192.at.webry.info/200703/article_84.html 中川ひろたか  かいくんのおさんぽ  http.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-14 18:41
  • 『に』から始まる作家さん

    Excerpt: 新美南吉  てぶくろをかいに  http://50595192.at.webry.info/200703/article_88.html  ごんぎつね  http://50595192.at... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:29