銀の糸あみもの店―12編のメルヘン (1979年)(瀬尾七重・作/牧村慶子・画)

表題作を含む12編の短編からなる一冊です。
どれもこれも不思議なお話です。

『西明かりのときに』
現代の都会をちょっと皮肉ったはなし。(?)
西明かりのとき、行けることそのものは楽しいかもしれないけど、戻れなくなったら…。

『お礼はたっぷり』
たっぷりのお礼よりもうれしいものは? 

『電話』
これも、現代の都会をちょっと皮肉った印象。
あちこちで同じような気持ちでいて、電話をかけたくてしょうがない○○(お楽しみのために伏せます)の仲間はたくさんいるかも。

『梅雨を売るむすめ』
不思議で、ほんわかしたお話です。梅雨を買ったのは…?

『ハンバーガーを食べたのは』
ちょっと怖いです。
じゃあ前は何を食べてたの!?

『銀白色の布』
オチは…?

『ルジおばさんのたらい』
現代への皮肉のこもったお話。
けど、その石けんは大丈夫なの?
もっとひどくなっちゃたりして…。

『銀の糸あみもの店』
怖いよ~。
表題作なのですが、これが群を抜いて怖いです。
そんなので編んだ服、どんなにいいものでも欲しくないよ~。

『かさなおし』
糸のように細いほねがびっしりと並んでいる傘かあ。

『秋のわかもの』
秋は若者で、冬はおじさん?じゃあ春は娘で、夏はおばさん?
と、筋とは関係ない部分が気になってしまった私でした。

『ゆきむすめ』
不思議な感じは伝わってくるのですが、何が言いたいのかちょっと分からず…読後になにも残りませんでした。

『クリスマス・イヴのおくりもの』
心を半分もあげちゃって大丈夫なの?
とまたしても筋とは直接関係ない方向に気になってしまった私でした。

小学校中学年以上向け。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』行の作家さん

    Excerpt: 鷺沢萠  ビューティフル・ネーム  http://50595192.at.webry.info/200708/article_11.html  君はこの国を好きか  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-22 16:14
  • 『せ』から始まる作家さん

    Excerpt: 瀬尾七重 銀の糸あみもの店―12のメルヘン  http://50595192.at.webry.info/200711/article_13.html 瀬尾まいこ  温室デイズ  http:.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:23