からすのパンやさん(かこさとし・作/絵)

小1の娘が学校の図書で読んで、また読みたいと言うリクエストを受けて図書館で借りました。

絵本らしいツッコミどころが満載なところがほほえましいです。

なんで慌てて駆けつけた消防隊員や救急隊員や武装警官もならんでパンを買ってるのか疑問に思っちゃダメ!(笑)
それくらいおいしいのです♪
この絵本をみてパンを食べたくならないはずがない。という一冊です。

この記事へのコメント

rian
2007年07月29日 23:04
子供の頃、大好きだった一冊です。
パンのページに採点してあるんですよ。子供の頃に、これ、何点。って一個一個に付けて落書きしちゃってました。息子に「なんだ?これ?」ってっつこまれました。
2007年07月30日 16:44
あのページいっぱいのパンのバリエーションはすごいですよね。
ひとつひとつ丁寧においしそうな照りまでついて(笑)
香ばしいにおいが漂ってくる本ですね。

この記事へのトラックバック

  • 『か』行の作家さん

    Excerpt: 薫くみこ  あのときすきになったよ  http://50595192.at.webry.info/200708/article_14.html 角田光代  対岸の彼女  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-10 23:45