一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--(佐藤多佳子・著)

スポコン小説かと思ったら違いました。
とってもライトで爽やかなな感じでした。
精神的な葛藤は描かれているけど、部内でもめたりとか、どろどろしたものとかは完全なしで、気持ちよく読めます。
キャラの個性が弱いかな、とも思いますが、そこがまたリアルでいいのかも知れません。
何よりも読後感がいいです。

個人的にこのくらいの男の子が描かれた小説って好きなんですが、それを差し引いても、陸上が分からなくても、なんだか走りたくなるような、清々しく走れちゃうような気持ちにさせてくれるお話です。
実際は、町内運動会で足をもつれさせている私ですが。(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 第136回直木賞候補作についての個人的ランキング

    Excerpt: 第136回の直木賞候補作を全部読み感想をアップしたので以下にまとめてみました。 ※『一瞬の風になれ』はまだ(1)のみ読了 Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2007-11-25 16:01
  • 『さ』行の作家さん

    Excerpt: 鷺沢萠  ビューティフル・ネーム  http://50595192.at.webry.info/200708/article_11.html  君はこの国を好きか  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-18 15:57