天使に見捨てられた夜(桐野夏生・著)

再読です。
今から7年ほど前、子供を出産するために入院していたとき、夫が買ってきてくれた本なのですが…産後の妻にこの本を選ぶってどうなんだ?(苦笑)
しかも、全く内容を覚えておらず…
ところどころ印象的な場面は、映像で見たシーンのようにいくつか覚えているのに、ストーリーは???
で、読了して思い出しました。
おおよその結末が、私が序盤で予想した通りだったので、がっかりしたのでしょう。おそらく。
ところどころ気持ち悪いのですが、さくっと読めてしまうところが物足りなかったです。
ラストのリナも、なんだかすごーく普通の娘だったし。
結局、意外と何人も人が死んだなあ。
くらいの感想しかないです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』行の作家さん

    Excerpt: 薫くみこ  あのときすきになったよ  http://50595192.at.webry.info/200708/article_14.html 角田光代  対岸の彼女  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-17 17:18
  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 岸田衿子  かばくん  http://5059519.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:20