だいくとおにろく(松居直・作/赤羽末吉・絵)

日本の昔話。

怖い鬼と、それに知恵で対抗した大工さんのお話です。

最近の絵本って、みんな絵がどぎついから、こういう昔の絵を見るとほっとします。
お話そのものは、体の一部をもってこいとか、とって食うぞ、とか、かなりおぞましいのですが。
子供はあまり好きじゃないかも知れないけど、こういうお話に触れさせるって必要だと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ま』行の作家さん

    Excerpt: マーグレット・レイ  どうながのプレッツェル  http://50595192.at.webry.info/200711/article_14.html 前田司郎  恋愛の解体と北区の滅亡 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-11 00:17