めっきらもっきらどおんどん(長谷川摂子・作/ふりやなな・絵)

全体的に色使いがおどろおどろしい感じ。
けど、『もんもんびゃっこ』『しっかかもっかか』『おたからまんちん』は、悪者な感じはしない。
お友達好きな妖怪といった感じ。
でも、最後にもし、かんたが「おかあさーん」って叫ばなかったら、こっちの世界には戻ってこられなかったんだろうな…と思うと、やっぱりちょっと怖いです。
そういえば神社って、大人になった今でも不思議な空間です。
特に人気がないときは。

ところで、ピンチのときやさびしい時に叫ぶのは、「おとうさーん」じゃなくて、やっぱり「おかあさーん」なんですよね。(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』行の作家さん

    Excerpt: バージニア・リー・バートン  いたずらきかんしゃちゅうちゅう  http://50595192.at.webry.info/200712/article_7.html バーネット  小公女 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-11 00:11