りかさん(梨木香歩・著)

人形って不思議だな、と、子供の頃は思ってました。
今は、そうでもないのですが。

いつもは何気なく飾ってあるのに、一人になりたいときに目が合うと気まずくて、裏向きにさせたり、お気に入りの人形をひいきにすると他の人形にうらまれそうで、変に気を遣ったりしてました。

うちの母は、人形や物に思い入れが全くない人なので、私が高校生のときの引越しのどさくさに、私に内緒で全部処分してしまったのですが、未だに時々心の中で思い起こしては「ごめんね」と思う時があります。

なので、このお話、怖いようで怖くなかったです。
ああ、そうかもね。
と思う気持ちの方が強かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『な』行の作家さん

    Excerpt: なかがわちひろ  カッパのぬけがら  http://50595192.at.webry.info/200703/article_84.html 中川ひろたか  かいくんのおさんぽ  http.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-14 18:18